のがん治療への臨床応用、統合医療を実践しています。

6X歳 胃がんステージ4、肝リンパ節転移症例

川口 光彦先生

201X年 腫瘍マーカー(CEA)1390。
抗がん剤2回目投与からLMF-CG×150mg /dayにて服用開始。
201X年 再受診の際にはCEAが79 まで低下。経過良好で大変喜んでいる。

症例報告一覧へ戻る