のがん治療への臨床応用、統合医療を実践しています。

多施設共同研究への参加条件について掲載しています。

研究の実施計画について

研究名
酵素消化低分子化フコイダンの服用による腸内環境改善と病態に関する臨床研究

対象者:進行固形がん(診断時のステージは問わず)

服用量:300g/day(空腹時:朝、昼、夕 各100g)

研究期間:摂取前ー4週後の比較研究

採便腸内フローラ検査用大便採取
         ポイント:①服用前 ②4週後 計2回

採尿:カテコラミン、クレアチニン等

採血 a)10ml、エクソゾーム等 ※ 血清分離後「冷凍保存」

  • ※製品提供期間:原則として12週間
  • ※以降、研究の継続については医師の判断による
  • ※提供条件:WBC・分画、腫瘍マーカー、QOL調査 へのご協力
  • ※いつでも中止できます。

採血 b)ポイント:①服用前 ②4週後 ③8週 ④12週 計4回実施

  • ①一般生化学検査:白血球・白血球分画・その他必要と判断される項目
  • ②免疫学的検査:腫瘍マーカー ※1〜2種(食道がん, 大腸がん, 乳がん:血清抗p53抗体必須)

画像検査医師の判断により実施 ※原則:診療情報提供書

<その他>
食と健康実態調査 「GENKI Study 調査票」の記入:服用前のみ
(ご自宅にて記入いただく)   
自宅にて記入後クリニックに提出

QOL質問表の記入:①服用前 ②4週後 ③8週 ④12週後
(採血日にご本人にご記入いただく)   
記入後クリニックに提出

医師・医療施設の方へに戻る