のがん治療への臨床応用、統合医療を実践しています。

多施設共同研究への参加条件について掲載しています。

研究への参加条件について

  • ① 20歳以上で、卵巣・子宮・乳・肺・胃・大腸・肝の癌と診断された方で、研究参加施設への通院が可能な方。
  • ② 主治医の所属する医療機関に診療情報の開示請求をして頂ける方。

    • ※診療情報の開示請求とは、主治医の所属する医療機関での診察・検査(画像・マーカー値)等の診療情報の提供を目的とするものです。
    • ※請求の仕方・方法については助言・協力をいたします。
    • ※診療情報の開示請求に必要な費用については研究会で負担いたします。
  • ③ 原則として、研究開始前の4週間および研究期間中に新規治療の予定がない方。
  • ④ 過去6ヶ月の間に本研究に使用する酵素消化低分子化フコイダンを摂取していない方。
  • ⑤ 研究期間中、指示された容量の酵素消化低分子化フコイダンの摂取が可能である方。
  • ⑥ 酵素消化低分子化フコイダンの摂取および研究への参加にあたり、研究協力医師により十分な説明を受け内容を十分に理解の上、参加者本人の自由意思により文書にて同意していただける方。

患者・ご家族の方へに戻る