のがん治療への臨床応用、統合医療を実践しています。

多施設共同研究のスケジュールについて掲載しています。

研究のスケジュールについて

1:1回目の受診(研究説明)

  1. ① 研究の説明を研究実施施設・医師より受けて下さい。
  2. ② 「同意書」に署名捺印をお願いします。
  3. ③ QOL質問表の記入、提出してください。(採血日でも可)

2:自宅に戻ってから(フコイダン摂取前)

  1. ① 腸内フローラ検査用大便採取セットを利用して大便を採取してください。
  2. ② GENKIスタディ調査表のご記入をお願いします。

3:2回目の受診(フコイダン摂取前)

  1. ① 採取した大便を研究施設に提出してください。
  2. ② GENKIスタディ調査表を提出してください。
  3. ③ 低分子化フコイダン摂取前の採血。(1回目)
  4. ④ 治療背景の確認を行います。

4:自宅(低分子化フコイダンの摂取開始)

  1. ① ご自宅(指定場所)に低分子化フコイダンが届きます。(初回6箱)
  2. ② 1日300g(6包)の摂取をお願いします。
  • ※摂取方法:1回2包(100g)を器に入れ摂取してください。
  • ※摂取量:1回2包(100g)を1日3回に分け摂取してください。
  • ※摂取時間:空腹時(朝食前・夕食前・就寝前の3回)に摂取をお願いします。

5:自宅(低分子化フコイダン摂取開始4週間後)

  1. ① 腸内フローラ検査用大便採取セットを利用して大便を採取してください。

6:3回目の受診(低分子化フコイダン摂取開始4週間後)

  1. ① 採取した大便を研究施設に提出してください。
  2. ② 低分子化フコイダン摂取4週間後の採血。(2回目)
  3. ③ 治療背景の確認。
  4. ④ QOL質問表の記入、提出をお願いします。

7:4回目の受診(低分子化フコイダン摂取開始8週後)

  1. ① 低分子化フコイダン摂取開始8週間後の採血。(3回目)
  2. ② 治療背景を確認します。
  3. ③ QOL質問表の記入、提出をお願いします。

8:5回目の受診(低分子化フコイダン摂取開始12週後)

  1. ① 低分子化フコイダン摂取開始12週間後の採血。(4回目)
  2. ② 治療背景を確認します。
  3. ③ QOL質問表の記入、提出してください。

患者・ご家族の方へに戻る